うまみの体験教室 第2回:ごはん同盟

2017年6月17日(土)12:30~15:00

テーマ:
あなたにピッタリのごはんとお味噌汁が見つかるワークショップ

普段、何気なく食べている和食の基本、ごはんとお味噌汁。お米の品種や味噌(米・麦・豆)、出汁(鰹・昆布・いりこ)を変えてみると、いつもの味がまったく違う味わいになるのが面白いところです。このワークショップでは、品種の異なる3種類のごはんの食べ比べと、味噌とだしの組み合わせを変えた9種のお味噌汁の飲み比べを体験し、ご自分の好みに合う味を探ります。ごはんとお味噌汁の多彩なおいしさを一緒に楽しみましょう。

※会場にテレビ、新聞、ラジオ、ウェブメディア等の取材が入る場合がございます。予めご了承ください。
※ワークショップ内において出される食事には、小麦・乳・大豆・えび・ 卵などが含まれている場合がございます。アレルギーをお持ちの方は、ご自身の責任でご参加ください。

※こちらのワークショップは定員に達しました。
ご応募ありがとうございました。
次回ワークショップは、7月に行います。

2017年6月17日(土)12:30~15:00
講師:ごはん同盟
場所:サカキラボ(神保町)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-6-8 伸幸ビル6階
http://www.sakakilab.net/locations/
参加料:500円(中学生以下無料) 

※だしパックお土産つき
※ワークショップ冒頭で、様々なだし素材をお好みでブレンドし、オリジナルのだしパックを作る「だしブレンド体験」も行います。
※定員15名
※親子参加可
※会場にテレビ、新聞、ラジオ、ウェブメディア等の取材が入る場合がございます。予めご了承ください。
※ワークショップ内において出される食事には、小麦・乳・大豆・えび・ 卵などが含まれている場合がございます。アレルギーをお持ちの方は、ご自身の責任でご参加ください。
ごはん同盟 プロフィール

試作係(調理担当)のしらいのりこ、試食係(企画・執筆担当)のシライジュンイチ、夫婦ふたりによる炊飯系フードユニット。「おかわりは世界を救う」の理念のもと、日夜ごはんを美味しく味わう方法を生み出し、発信を続ける。お米やごはんに関するワークショップや料理教室を開催するほか、雑誌などを中心に様々なメディアにてごはんレシピを発表。著書『忙しい朝でもすぐできる ごはん同盟のほぼごはん弁当』(家の光協会刊)が好評発売中。
http://gohandoumei.com